泌尿器科を利用して尿失禁を改善しよう|悩みスッキリ解消ガイダンス

尿漏れの不安を解消しよう

nurse

尿漏れの原因

くしゃみやせきをした瞬間に尿が漏れてしまった経験はありませんか。日本人の成人女性の約3割が尿漏れの経験があるといわれています。尿漏れは、誰にでも起こりうる症状の1つで、医学用語では尿失禁と呼ばれています。尿失禁は男性よりも女性に多い症状です。女性ですから尿失禁で病院を受診することにためらいを感じる方も多いのではないでしょうか。尿失禁の症状がある方の半数は骨盤の筋力の低下が原因で起こります。女性は、出産や女性ホルモンの減少によって筋力が低下することも原因と考えられています。男性では、前立せん肥大といった病気が原因となっている場合が多く見られます。また、膀胱炎や脳卒中などの病気が原因となって起こることもあります。

尿漏れを解消するには

一口に尿失禁といっても様々な原因があるため、適切な対処をするためには、泌尿器科での診察を受けるのが良いでしょう。泌尿器科では、尿検査や運動テスト、膀胱検査などを行ない、患者が悩む尿失禁の原因を解明してくれます。くしゃみやせき、自分が気付かないうちに尿が漏れているという場合には、腹圧性尿失禁の可能性があります。腹圧性尿失禁の場合は、骨盤底筋の筋力が緩んで弱くなっているために起こります。骨盤底筋をストレッチなどで鍛えることで尿漏れは解消していきます。適切なストレッチに関する情報は、泌尿器科で知ることが可能です。この他に切迫性尿失禁尿といって尿意を我慢することが出来ずに漏れてしまうことがあります。膀胱の状態をコントロールする薬を飲んで、症状を改善する治療方法が行われます。適切な治療を受けることで、尿失禁を完治させましょう。